ビューティ情報『ポストコロナを見据えた専用のIoT通信デバイスを開発 ピープルカウントAIへの連携機能を搭載した通信モジュール一体型のカメラで室内の混雑状況を可視化 ~プライバシーを守りながら室内の混雑状況を可視化し、ニューノーマル時代における法人企業を支援~』

2022年1月26日 15:30

ポストコロナを見据えた専用のIoT通信デバイスを開発 ピープルカウントAIへの連携機能を搭載した通信モジュール一体型のカメラで室内の混雑状況を可視化 ~プライバシーを守りながら室内の混雑状況を可視化し、ニューノーマル時代における法人企業を支援~

エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也、以下 エコモット)はポストコロナ時代において、自社の新型コロナウイルス感染対策ソリューションのニーズを再認識し、ユーザビリティ向上を目的とした混雑状況モニタリングソリューション専用のIoT通信デバイスを開発しました。

混雑状況モニタリングソリューションで採用されるピープルカウント機能搭載のAIカメラ「AIT-200」は、従来と比べ軽量・小型を実現しており、シンプルなデザインで設置場所を選ばず使用することができます。
また、「AIT-200」はKDDI(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下 KDDI)が提供しているIoTプラットフォーム「KDDI IoTクラウド Standard」混雑可視化パッケージで採用が決定しております。

エコモット 混雑状況モニタリングソリューション :https://www.fastio.jp/2021/05/28/congestion-monitoring/
「KDDI IoTクラウド Standard」 混雑可視化パッケージ:https://biz.kddi.com/service/iot-cloud-standard/congestion/

ポストコロナを見据えた専用のIoT通信デバイスを開発 ピープルカウントAIへの連携機能を搭載した通信モジュール一体型のカメラで室内の混雑状況を可視化 ~プライバシーを守りながら室内の混雑状況を可視化し、ニューノーマル時代における法人企業を支援~

AIT-200

■ピープルカウント機能搭載、自動で混雑状況確認画像を生成
AI画像解析によるピープルカウントを標準機能として搭載、自動撮影した画像を自社のAIサーバーで画像解析し、混雑状況の可視化を実現しています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.