子育て情報『突然トイレの掃除用ブラシが行方不明に…!犯人は1歳7カ月の次男だった』

2021年4月7日 15:30

突然トイレの掃除用ブラシが行方不明に…!犯人は1歳7カ月の次男だった

目次

・トイレの掃除ブラシがない!
・家の中を探し回る長男と私
・見つけた場所はまさかの!
・著者:松田みさと
子ども室内


4人きょうだいの末っ子である1歳7カ月の次男は、なんでも触ってどこかに持って行くのが楽しい時期です。そんな次男がある日、私が目を離している隙にトイレで遊んでいました。あとで覗いてみると、トイレの便器を磨くブラシがない! 16歳の長男は近くにいたものの現場は見ておらず、長男と2人で家中慌てて探すことに。そしてやっと見つけたのはまさかの場所! 子どもの行動に驚いた私の体験談をお話しします。

トイレの掃除ブラシがない!

次男の遊び相手は、一番年の近い5歳の次女。16歳の長男と14歳の長女は次男のお世話をしてくれます。ある日、私は夕食を作るため長男に「少し次男を見ていて」と頼み目を離していると、いつものようにトイレでゴソゴソ遊んでいるようでした。

しかし、夕食を作り終えトイレに行くと、トイレ掃除のブラシがないのです。次男に「どこに持って行ったの?」と聞いてもまだまだ話すことはできません。長男に聞いても見ていなかったというのです。

家の中を探し回る長男と私

長男に次男を見ていてと頼んでいたのに、スマホを見ていたからわからないと言うので2人で探すことに。考えられる場所を二手に分かれて探しましたが、見つかりません。次男は、なぜかテレビを見ている次女を見ていました。「ブラシを知らない?」と聞いても、「わからない」と答える次女。

トイレのブラシなので衛生的にも早く見つけたいところでしたが、焦ると見つからないものです。次男の行きそうなところをもう一度探しましたが見つかりませんでした。

見つけた場所はまさかの!

なかなか見つからず、ちょっと落ち着いてみることにして、長男とソファーに座ってリビングを見回してみました。次女と次男はテレビを見ていたのですが、ふと次女がテレビを見ながら何かを持っていることに気づきました。手にはブラシが……!

ニコニコしながら手に持っているブラシでテレビ台を叩いていたのです。「なんで持ってるの?」と聞くと、次男が持ってきたのを渡してきたとのこと。次女はそれが何かわからず、ただ渡されたもので遊んでいただけでした。 

次男が持ってきたブラシで遊んでいた次女の行動に、笑うしかありませんでした。ただ、それがトイレの掃除用だからきれいなものではないこと、ブラシで遊んだ場所はきれいに掃除をしないといけないことを次女に伝え、ブラシは無事元の場所へ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.