子育て情報『今人気の「一文字ネーム」2位「凛」、1位は?女の子の人気ランキングTOP10』

2022年1月3日 09:30

今人気の「一文字ネーム」2位「凛」、1位は?女の子の人気ランキングTOP10

ベビーカレンダーで2021年生まれの女の子の赤ちゃん56,948名を対象に「2021年の名づけトレンド」に関する調査を実施しました。

目次

・1位紬(主なよみ:つむぎ)
・2位凛(主なよみ:りん)
・3位葵(主なよみ:あおい、めい、あお)
・4位澪(主なよみ:みお、れい、しずく)
・5位杏(主なよみ:あん、あんず、こう)
・6位楓(主なよみ:かえで、ふう)
・7位凜(主なよみ: りん)
・8位詩(主なよみ:うた)
・9位凪(主なよみ:なぎ、なぎさ)
・10位花(主なよみ:はな)


2021年赤ちゃんの名前ランキング「一文字ネーム」TOP10


男女ともに漢字一文字の「一文字ネーム」が大人気! 2021年生まれの女の子に人気だった「一文字ネーム」TOP10をご紹介いたします。

1位紬(主なよみ:つむぎ)

2019年は4位、2020年2位、2021年に名前ランキング1位を獲得した「紬」。漢字ランキングでも38位にランクインしています。

「紬」は紬糸で織られた美しく丈夫な絹織物を意味し、江戸時代には普段着として愛用されていたようです。「紬のように丈夫な縁や絆に恵まれますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

2位凛(主なよみ:りん)

2020年名前ランキング3位からさらに順位を上げて、2021年は2位にランクインした「凛」。漢字ランキングでは36位にランクインしています。

きりっとしていて隙が無いという意味を持つ「凛」。「凛々しい」「凛とした」「凛然」などにも用いられることから、自立した女性のイメージを受けるようですね。

3位葵(主なよみ:あおい、めい、あお)

2020年7位から、2021年は4位へとランクアップした「葵」。女の子の漢字ランキングでは14位、男の子の漢字ランキングでも30位にランクインしており、男女ともに人気のあるジェンダーレスネームの一つです。

「葵」は太陽に向かって咲く花を表すことから「葵の花のようにすくすくと明るく育ちますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

4位澪(主なよみ:みお、れい、しずく)

2020年9位から、2021年は5位へとランクアップした「澪」。漢字ランキングでも56位にランクインしており、2020年の71位から大きくランクアップしました。

「澪」は、水の流れの作用で細くなったさまや水路を意味する漢字です。どことなくみずみずしく、フレッシュで爽やかな印象を受けるようですね。

5位杏(主なよみ:あん、あんず、こう)

2020年、2021年と2年連続で名前ランキング15位にランクインした「杏」。漢字ランキングでも33位にランクインしています。

「杏」は春先に淡いピンク色の花を咲かせ、初夏にオレンジ色のかわいらしい実がなる「あんず」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.