子育て情報『<抱っこ紐を外されかけた話>「僕は許せない」かつての同級生に娘を危険な目に合わされた、夫の本音は』

2023年4月14日 21:40

<抱っこ紐を外されかけた話>「僕は許せない」かつての同級生に娘を危険な目に合わされた、夫の本音は

外国人の夫と結婚し、娘を出産したホニャララゆいさんの友人・A子さん。A子さんとホニャララゆいさんがお茶をしていた際、A子さんは「やばい人」と出会った出来事を話し始めました。A子さんが娘さんを抱っこして、スーパーに行った日。A子さんがベンチで休んでいると、見知らぬ女性から声をかけられ相席をすることに。女性と話していくうちに、A子さんは女性に違和感を覚えていくようになります。A子さんは早急にその場から立ち去ろうとしますが、糸くずがついていると言い、取る様な仕草をする女性。しかし、女性はA子さんの抱っこひものバックルに手をかけました。

母の決断は…

A子さんは抱っこ紐に手をかけた女性を問いつめましたが、まったく話が通じません。
A子さんが諦めて帰ろうとしたところ、女性が口にしたのはA子さんの娘さんの名前でした。

不気味に思ったAさんは、女性を再度問い詰めていると、A子さんの夫が迎えに来てくれました。A子さんの夫が女性をみると「久しぶり〜!」と女性を知っている様子。

女性はA子さんの夫を見るや否や大号泣し、その場を去っていきました。

そして、A子さんと夫は帰宅し、状況を整理することに。

なんとA子さん夫婦と女性は、大学3回生のときのゼミが一緒でした。

夫がZ本さんと知り合ったのは大学2回生の中国語の講義。ある日、中国語で将来の夢についての授業の発表で、Z本さんはA子さんの夫を見ながら「私の夢は、ハーフベイビーを産むことです」と衝撃の内容を口にしました。


それからZ本さんはA子さんの夫に執拗に近づいていたよう。A子さんと付き合うことになった際に、夫ははっきり「君とは付き合えない」と告げたそうですが、Z本さんの口からは、「裏切り者が」という衝撃の言葉でした。

そして、夫はA子さんに「これからどうしたい?」と質問し……。

抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


抱っこひもを外されかけた話 14


Z本さんを「絶対に許せない」と言う夫ですが、確かな証拠がありませんでした。

「でも、大学時代の知り合いを辿れば彼女へ連絡できるはず……」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.