育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

2018年8月17日 23:00
 

ライターチーム123 ライター
ライターチーム123

目次

・育児コミックエッセイ「始めたきっかけは?」「ネタはどうやって?」
・育児コミック待望の第二弾「タマ子&キミ子の姉妹劇」に注目!
・育児コミック「一言で言えば、育児は“山の登り”」
育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!
子育てをしていると「あーもう! どうしようもなくイライラするっ!!」と、子どもの行動に腹を立てつい怒鳴ってしまっては、「はぁ〜。私なんてお母さん失格かも」と自分を責める…。

子育てママであれば、そんな「育児の負の無限ループ」に陥ったことは一度や二度ではないはず。そんな感情は、育児コミックで笑い飛ばしてしまうのが一番。

今回は、コミックエッセイ『いろはにちへど おかわり』の著者である、ナナイロペリカンさんにインタビュー。本の裏話から自身の子育てについてまで、「あるある!」「わかるわかる!」な育児エピソードをたっぷり聞いてきました。

お話をうかがったのは…
子育てコミックエッセイスト ナナイロペリカンさん
1982年東京下町生まれ。小3と年中の姉妹の母としてドタバタ育児に追われる毎日を、ユニークなイラストと笑えるワードで漫画に綴る。妊娠時代から始めた育児ブログ「たまご絵日記」が人気となり『たまご絵日記』『たまご絵日記2』(マイナビ出版)として出版。その後、幼児雑誌『おともだち』で連載された育児コミックエッセイが『いろはにちへど』『いろはにちへど おかわり』(講談社)として書籍化され、話題に。


■育児コミックエッセイ「始めたきっかけは?」「ネタはどうやって?」

――コミックエッセイを始めたキッカケは?

ナナイロペリカンさん(以下、ナナイロさん):最初は「妊娠記録」として、ブログを書いていたんです。初めての妊娠って面白いんだろうなぁ、どんな体の変化が起こるんだろう…と、若い頃から楽しみにしていて。

ある時、ブログに好きで描いていたイラストを入れたら、ありがたいことにアクセスやコメントが増えて。「ブログっておもしろいじゃん! 
と目覚めて描き続け、気づいたらライフワークとなっていたんです。

――よくネタが見つかるなぁと感心します!

ナナイロさん:「あっ、これネタになりそうだな」と思ったら、本当はすかさずメモしたいくらいなんですけど…。ネタになりそうなことって大概、心が折れそうなくらい大変な状況だったりして、実はメモどころじゃないんですよ。

例えば、忙しいときに限って散らかった床に牛乳をこぼされて、もうぐちゃぐちゃ…なんて、渦中にいたら「キーッ」ってなるようなことが、冷静に見たらかなり笑えるネタだったり。日々バタバタで、5分前のことも忘れちゃうくらいなので、なんとかふんばって頭のなかにメモって描いていますが、9割は忘れているかも…(笑)。でも、悲惨で大変なときほどブログに書くと喜んでもらえるんですよね。
育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

バタバタ子育てをしていると、本当にありえないことが起こったりします…


■育児コミック待望の第二弾「タマ子&キミ子の姉妹劇」に注目!

――1巻目に続く、2巻目の見どころは?

ナナイロさん:1巻目は姉・タマ子、妹・キミ子それぞれの話が多かったんです。ところが、キミ子が2歳くらいからパワフルキャラを発揮しだして。「あれ、この子、キャラ強いかもしれない…」と。2巻目では、姉妹の絡みを描いた話が多いですね。

姉妹ゲンカもすごいのですが、繊細なタマ子がいつも負けています。タマ子がキミ子に本気で「大嫌い」ワードを放ったときは姉妹の仲を心配しましたが、本当は大好きだと知りホッと一安心。不安になったり安心したり…育児って、本当に感情が忙しいです(笑)。
育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

毎日のようにする姉妹ゲンカ。その都度、心が翻弄されるナナイロさん


――2人が大きくなって少しは楽になりましたか?
大きくなっても、やはり楽とは言い難いかも…。大変さの種類が変わったくらいですかね。特にキミ子はワガママ放題、甘え放題でペットのように育ててきたので、5歳になった今でも手を焼いています。でも2人目の大変さって、不思議とかわいさでかすんでしまうんですよね。
育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

「2人目はボブ・マーリー化」くすりと笑えるワードが随所に


――ご自身が好きなエピソードは?
ナナイロさん:パパが毎年妙に張り切る「節分」のエピソードです。「こんなに価値観が違うのか…(涙)」といった夫婦のあり方を象徴しているような話。

でも、その違う価値観に乗っかってみたら意外と楽しかったりして。そんな節分は、毎年あらためて気づかされることも多い、わが家にとって大切な行事です。
育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

節分になると妙に張り切るパパがかわいい!


育児コミックの舞台裏「ヘトヘト育児を笑い飛ばす!」著者インタビュー:ナナイロペリカンさん登場!

毎年の節分で一年の早さを実感するナナイロ家




新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.