共働きなのに家事も子守もしない夫。結婚9年目で私が初めてブチギレた日!【コソダテフルな毎日 第111話】

ちゅいママ
ライター
ちゅいママ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイト読者のみなさん、こんにちは! 今年の節分は日曜日でしたね。

皆さんのおうちにもこわ~~い鬼がやってきてお子ちゃまはパニーックでしたか(笑)?? うっふっふっふ。かわいいですよね。

我が家は今年は神社の節分祭に出向いて餅まきに参加してきました!

さて、今日は私が鬼になった日の話を書きたいと思います。

ちなみに節分の話ではありません。結婚して9年。私が初めて夫にブチ切れて言い返した日の話です。

共働きなのに家事も子守もしない夫。結婚9年目で私が初めてブチギレた日!【コソダテフルな毎日 第111話】
この頃の夫婦の関係に比べると今はかなり平等になって、家事も育児も率先してフォローしてくれる夫にかわりました。

どのようにして変わって行ったのかはあいまいなのですが、私の中ではこの日がひとつの突破口だったような気がします。

そのあたりを含めて2話に渡って書いていきたいと思っています。

■私が仕事をスタートさせたころ…

私と夫は同じ年齢です。

結婚したら私は専業主婦になりたいと思っていましたし、夫も妻には専業主婦でいてほしいというタイプだったので当初はお互いの価値観が合っていました。

そして専業主婦&子ども3人を出産して過ごすこと8年。
三男が1歳になった頃に、急に自営業を始めたくなったのです。

働き始めるのは子どもが中学生になってからかな? とか思っていたので、まさか三男が1歳で仕事を始めるとは夫も私も予想していませんでした。

ですが、自分も30代に突入して念願の3人目を出産したと同時に、自分の人生が子育て一色で終わってしまってもいいのかな? という疑問も湧いてくるようになったのです。

子育ても大事な仕事だけれど、子どもの事だけを見つめて暮らす生活に少し疲れてきて、子育て以外で自分自身が打ち込めるものが欲しくなったのです。

そう思った時が始め時ということで、見切り発車感は否めませんでしたが思い切って仕事をスタートさせました。

共働きなのに家事も子守もしない夫。結婚9年目で私が初めてブチギレた日!【コソダテフルな毎日 第111話】
そして1年経った頃、とある喧嘩が勃発したのです。
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
確認中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ちゅいママ
ちゅいママをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知が届きます!
フォロー中
ちゅいママ
ちゅいママの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.