「ご飯の掃除機」とまで言われた息子がご飯を残すように…私が実行したあらゆる対処法【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.6】

mochiko.
ライター
mochiko.
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
みなさま、私のコミックエッセイに足をお運びくださりありがとうございます。mochiko.です。

連載も6回目、これからもがんばっていきたいと思います。

さて今回は、息子の食事事情について書いていきたいと思います。

離乳食期の息子は、好き嫌いゼロで、アレルギー(卵と落花生にアレルギーあり)のあるもの以外は、ひと通りなんでも自分で食べる、という「食のエリートか!?」と思うほど、食事に関してはすべてがスムーズでした。

しかし、幼稚園に入園し、はじめての夏休みを迎えた頃から変化が起こり始めました。

『ご飯の掃除機』とまで言われた息子の食欲が、集中力散漫になり、パッタリとなくなったのです。

■息子の集中力が散漫になり…

「ご飯の掃除機」とまで言われた息子がご飯を残すように…私が実行したあらゆる対処法【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.6】
息子の集中力が散漫になり…
おそらく、話し始めるのが遅かったせいもあると思うのですが…

「とにかく食べるよりしゃべりたい! お母さんに話しかけたい! 永遠にしゃべっていたい! どうしてもしゃべりたい! 何はなくとも話したくてたまらない!」という状態のようで、ここ数か月、落ち着いて食事をしている息子を見ておりません。

全然「食べることに」集中していないため、ごはんを食べず、残しまくりの状態。

ようやくお箸でご飯をつまんだかと思えば、そのままボーッと遠くを眺め始め、お箸ごと床に落下…。

片づけはもちろん私。なんでやねん。
mochiko.
mochiko.の更新通知を受けよう!
確認中
mochiko.
mochiko.の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
mochiko.
mochiko.の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
mochiko.
mochiko.をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
mochiko.
mochiko.の更新通知が届きます!
フォロー中
mochiko.
mochiko.の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.