子育て情報『コスパ最強のアウトレット福袋!2年連続の失敗を生かした私の対策』

2019年12月31日 11:50

コスパ最強のアウトレット福袋!2年連続の失敗を生かした私の対策

福袋を購入するために、テントを張って備えるなんて考えてもいなかった私は、本当に驚きました。

コスパ最強福袋をゲットするための戦略

■防寒対策を徹底的に

1年目、甘かったと感じたのは、「防寒対策」です。
1月1日、元日の朝6時。まだ日が昇るか昇らないかの時間帯、一日の中で一番寒い時間。
そんな中、外に立って何時間も待つのですが、私はいつも通りの洋服を着て、その上にダウンコートを着ているだけ、一緒に並んだ夫は、ダッフルコート…。足元からの冷えと体全体の冷えに凍りつきそうでした。

■お店のまわり方は事前に熟考しておく

お店のまわり方について戦略を立てていなかったことも失敗でした。
それぞれのお店で福袋の数量は決まっているので、それを調べ、人気を考慮して、どのように回るかの計画を立てていないと、お目当ての福袋をゲットすることはできません。

私は、最初に限定数が少ないところに行ってしまったため、当然のごとく残数がなく、その後、第2候補の福袋にも間に合いませんでした。せっかく並んだのに目的のものが買えなかった時の残念さと言ったら…。

■1年目の失敗を生かした、2年目の戦略

・並ぶ時間を1時間早めて、5時に並び始める
・防寒対策は、ヒートテック、ニット、裏起毛のデニム、ダウンコート、防寒靴、カイロ
・福袋の事前調査をし、購入したい店舗でどんなものが入る予定かを調べておく
※内容がまったく伝えられないという店舗もあれば、すべてオープンにしている店舗までさまざまです
・並んでいる間に、どうお店をまわるのかを考える

この結果、目的の福袋5つをすべてゲットできました。
ちなみに2年目は、1年目の教訓を生かして、かなり厚着をしたのですが、それでも足りず寒い思いをしたのが反省点です。

2020年もアウトレット福袋争奪戦参戦予定!今年の狙いは

そんな2年連続の後悔が残るアウトレットの福袋争奪戦ですが、2020年も参戦予定です。
今回は、前年の並び時間や事前調査、まわり順を考えるのはそのままに、防寒対策の強化をすべく、服装と持ち物を考えています。
昨年購入して満足度の高かった「ワコール」と「イッタラ」は、今年も狙っています。
「ワコール」は、1つで2000円以上するブラが3点入って2000円とかなりお得。ただ、柄は選べず、何が入っているのかはわからないので、柄を確かめたいという人にはおすすめできません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.