子育て情報『【サッカートレーニング】状況に合わせたボールコントロールの判断が良くなる練習』

2021年12月3日 20:59

【サッカートレーニング】状況に合わせたボールコントロールの判断が良くなる練習

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「状況に合わせたボールコントロールの判断ができない」という3つの悩みをまとめて改善するトレーニングをご紹介します。

試合中ボールを持った時に、相手が自分のボールを奪いに来ている状態か、マークが離れてフリーの状態か、など状況に合わせてボールコントロールの方法が変わります。 また、相手がいるので素早く足元でコントロールしてパスを出さなければならない場面もあります。

しかし、初心者はどの状況でどんなふうにコントロールすればいいか、状況を判断して使い分けることが難しいもの。

今回は、広いスペースがなくてもできる、親子で遊びながら状況判断をよくしてボールコントロールできるようになる方法を紹介。

親は難しい動きはありません。


【やり方】
1.親がボールを持ち、数メートル離れて対面して立つ
2.子どもは親との中間地点付近に、少し角度をつけながら走る
3.親は子供の足元にボールを投げる
4.相手が寄せて来ていない想定の時はターンをして反対方向へ向く
5.相手がボールを奪いに寄せている想定の時はダイレクトで親に戻してやり直す
6.親の掛け声に合わせてプレーを判断

寄せてきてない時は「ターン」と声をかける
相手が寄せてきている時は「リターン」と声をかける

【サッカートレーニング】状況に合わせたボールコントロールの判断が良くなる練習


【トレーニングのポイント】
・親の声をよく聞く
・判断のスピードを上げるために親は足元に届く直前で「ターン」「リターン」の指示を出す
・次のプレーにすぐ移れる場所にボールをコントロールする
・力まずリラックスして行う
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.