子育て情報『先生のICT利活用をサポートするGoogleアドオン配信サービス「こどもSuite(R) 先生ツール」を7月より提供開始!』

2022年6月22日 09:45

先生のICT利活用をサポートするGoogleアドオン配信サービス「こどもSuite(R) 先生ツール」を7月より提供開始!

教育ICT用ソリューションを提供するゼッタリンクス株式会社(東京都荒川区、代表取締役:山田 邦裕)は、先生のICT利活用をサポートするためにGoogle Workspace for Education(以下、Google Workspace)用の便利なアドオンツールを定期的に配信するサービス「こどもSuite(R)(スイート) 先生ツール」を2022年7月1日(金)より提供開始いたします。

第一弾として探求学習をサポートする機能やテンプレート、先生の教材作りを支援する縦書き・ルビ機能やプリント作りのための学校イラストを提供いたします。

「こどもSuite(R) 先生ツール」URL:https://www.kodomo-suite.jp/sensei

■開発背景
政府のGIGAスクール構想により児童生徒に1人1台の端末が配布され、ICT教育の環境が一気に整備されました。しかし実際の学校現場では授業に合ったコンテンツの不足や操作を教える先生の負担などが増え、端末の利活用がなかなか進まないという課題も浮かび上がっておりました。
そこでゼッタリンクス株式会社は、先生がICT教育を行う中で必要と感じる機能やコンテンツをGoogle Workspaceのアドオンとして提供し、先生のICT利活用をサポートするためのアドオン配信サービスを開始いたします。

■「こどもSuite(R) 先生ツール」アドオン配信サービスの概要

先生のICT利活用をサポートするGoogleアドオン配信サービス「こどもSuite(R) 先生ツール」を7月より提供開始!

サービスロゴ

(1)ICT教育をサポートするGoogle Workspace用アドオンの定期配信
先生がICT教育を実践する中で必要となるアドオンを配信します。第一段として探求学習をサポートするふせん機能やテンプレート集計機能を提供します。

○ふせん機能
こどもSuiteのふせん機能で、Googleスライド(TM)上にふせんを貼り付けて文字を入力することができます。ふせんは色や形を変えたりすることができ、キーボード入力に不慣れな子どものために五十音順のソフトキーボードで入力することも可能です。Googleスライドの共有機能を使ってみんなで分類わけをして色を付けたり、新たな意見を投稿することができます。

先生のICT利活用をサポートするGoogleアドオン配信サービス「こどもSuite(R) 先生ツール」を7月より提供開始!
ふせん機能画面

こどもSuite 先生ツールのふせん集計機能を使うとふせんの色ごとに集計してグラフ化し、ふせんに入力された内容をGoogleスプレッドシート(TM)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.