くらし情報『まもなく解禁!オトナ女子が知っておきたい「ボジョレー・ヌーボー」豆知識』

2014年11月12日 17:59

まもなく解禁!オトナ女子が知っておきたい「ボジョレー・ヌーボー」豆知識

なんで解禁日は11月の第3木曜日なの?

ボジョレーの新酒ができあがるのは、毎年11月11日頃とされていて、当初はその日が解禁日になっていました。

しかし、日曜や祝日になるとデパートやスーパーのシャッターが下りてしまうフランスでは、もし解禁日が週末や祝日と重なれば、ワインの流通がスムーズにいかなくなってしまいます。

そこで、平日に設定しておけば安心ということで、この日が採用されたといわれています。

実はフランスより早い!? 日本の解禁日

日本はボジョレー・ヌーボーの輸入量トップを誇る、大のお得意様。だからかどうかはわかりませんが、時差の関係で日本はフランスより早く解禁日を迎えます。

ボジョレー・ヌーボーの楽しみ方
1000円台から購入できるボジョレー・ヌーボーは、家飲みにも最適です。

「赤ワインは常温で飲む」という概念は忘れて、冷蔵庫でほんの少し冷やしてからいただきましょう。あっさりした味の料理と相性が良いので、食事にも合わせやすいですよ。ボジョレー・ヌーボーもおもしろいワインですが、ボジョレー地区以外のブルゴーニュワインにも美味しいものがたくさんあるので(少々高価ですが)、いろいろ試してみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.