くらし情報『米Amazon、1時間以内に配達する「Prime Now」発表、米NY市で開始』

2014年12月19日 12:32

米Amazon、1時間以内に配達する「Prime Now」発表、米NY市で開始

米Amazon、1時間以内に配達する「Prime Now」発表、米NY市で開始
米Amazon.comは12月18日(現地時間)、Primeメンバーが購入した商品をすぐに配達する「Prime Now」を発表した。7.99ドル(約950円)の送料を支払うと1時間以内に配達。1時間よりも後の指定ならば無料で配達する。配達時間は午前6時から午前零時で、週末を含めて毎日利用できる。

Prime Nowを利用するには「Amazon Prime Now」アプリ(iOS、Android)を使って買い物をする。Webサイトでは利用できない。1時間以内の配達は最新の配送センターを中心に配達地域を限定することで実現している。18日時点でPrime Nowに対応するのは米ニューヨーク市の34丁目にある配送センターで、配達可能地域はニューヨーク市の9つの郵便番号の地域に限られている。2015年には他の米国の都市にもPrime Nowを拡大するという。なお、Prime Nowアプリはトラッキング機能を備えており、購入者は発送プロセスのステータスや荷物の位置をリアルタイムで確認できる。

Prime Now対象製品は、日用品、家電、玩具、事務用品など25,000アイテム以上。バッテリー、洗剤、炭酸水など毎日の生活に用いるもの、ケーブルや傘といった旅行に必要なアイテムなど、すぐに補充しなければならない商品が中心だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.