くらし情報『2016 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞を東コレで発表 - ミーンズワイルによるショーも』

2016年10月22日 15:05

2016 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞を東コレで発表 - ミーンズワイルによるショーも

2016 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞を東コレで発表 - ミーンズワイルによるショーも

2016 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞のプロ部門デザイナーによるジョイントショーと同大賞アマチュア部門ショーを2016年10月19日(水)に、東京・渋谷ヒカリエにて開催した。

■プロ部門

プロ部門のデザイナージョイントショーでは、大賞プロ部門でビジネス支援を受けている31名のデザイナーのうち5名の2016年最新作品を披露した。

ミーンズワイル(meanswhile)

2016年の審査で最高位を獲得したミーンズワイルのデザイナー藤崎尚大。彼が掲げるブランドコンセプトは「日常着である以上、服は衣装ではなく道具である」「身体に最も近い道具」「デザインは目的ではなく手段」だ。

メインとなったのは、マウンテンパーカーやハーフカーゴパンツで、まさにそのコンセプトを反映したようなもの。特に、象徴的だったのは“リュックを背負える”マウンテンパーカー。背部と裾にジッパーがぐるりと装着されていて、変形できるような仕組みになっている。また、機能美を追求するブランドならではの軽い素材感も印象的であった。

ヘルマフ アンド ロディタス(HELMAPH & RODITUS)

透明感のあるテキスタイルを、Tシャツとショートパンツに重ねたスタイルが目立った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.