くらし情報『「におい展」広島に初上陸 - 世界一臭い食べ物から最高級の香料まで、“ストレス臭”も展示』

2019年7月12日 15:30

「におい展」広島に初上陸 - 世界一臭い食べ物から最高級の香料まで、“ストレス臭”も展示

「におい展」広島に初上陸 - 世界一臭い食べ物から最高級の香料まで、“ストレス臭”も展示

“悶絶”から“美臭”まで、人間の嗅覚を刺激する「におい展」が、広島で初開催される。期間は2019年7月19日(金)から9月9日(月)まで、広島パルコにて行われる。

「におい展」は、普段は直接確かめる機会のない物のニオイを実際に嗅ぐことができる体験イベント。過去には、名古屋、池袋、福岡、大阪、仙台など9会場で開催し、総動員数は18万人を超える。

展示されるのは、世界一臭い食べ物と言われるニシンの缶詰「シュールストレミング」や、そのニオイで電車をストップさせたこともある「臭豆腐」などの激臭アイテム。加齢によって変化していく「加齢臭」や「足のにおい」など、身近なニオイを体感することもできる。

そして、広島会場の注目は「ストレス臭※」だ。資生堂(SHISEIDO)がメカニズムを特定し、2018年10月に発表した「ストレス臭」は、心理的に緊張やストレスを感じる状況下で特徴的なニオイを発するという。どんなニオイがするのかはぜひ会場で確かめてみてほしい。

また、悶絶してしまうような激臭だけでなく、香水の素になる"美臭"も。 かつてはジャコウジカから採取されていた「ジャコウ」や、6〜7年もの月日をかけて採油する世界で最も高価とされる香料「イリス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.