くらし情報『ひょっこりはん著作権侵害!? ネタBGM管理人がサイトで主張』

2018年5月31日 23:00

ひょっこりはん著作権侵害!? ネタBGM管理人がサイトで主張

image


《このようなお知らせをしなければいけないのは本当に残念で悲しいです。当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」に使用されていますが、以下のような違反使用となっています》

シュールな芸風が大人気のピン芸人・ひょっこりはん(31)。ネタは音楽に合わせて「はい、ひょっこりはん」と物陰から顔を出すだけのシンプルなものだが、『おもしろ荘』(日本テレビ系)出演を機にブレーク。しかしそのネタ中にBGMとして使われている楽曲「sonorously box」が著作権侵害にあたると、「音楽素材MusMus」の管理人がサイトで主張しているのだ。

「音楽素材MusMus」の管理人によると、楽曲違反使用の内容は以下の3点だという。

《著作権表記をしていない》

《著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない》

《他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った》

さらに《mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したわけではありませんし、連絡もいただいていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.