くらし情報『北川景子が昭和の銀幕スターに 『キネマの神様』キャラクタービジュアル&場面写真公開』

2020年11月19日 04:00

北川景子が昭和の銀幕スターに 『キネマの神様』キャラクタービジュアル&場面写真公開

『キネマの神様』場面写真 (C)2021「キネマの神様」製作委員会

(C)2021「キネマの神様」製作委員会



沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、宮本信子らが出演する、松竹映画100周年記念作品『キネマの神様』が、2021年に全国ロードショーされる。この度、新たなキャストとして北川景子の出演が決定した。そして北川が演じる昭和の銀幕スター園子のキャラクタービジュアルと、実際の撮影シーンとしては初公開となる場面写真が発表された。

原作はこれまで数々の文学賞を受賞してきた人気小説家・原田マハによる同名小説。日本映画界を代表する山田洋次が監督を務める。

数々の人気作に出演し続けてきた北川は、今回が山田監督作品初参加。ゴウ(菅田)とともに映画の黄金時代を生きた、誰もが憧れる銀幕スター・桂園子を演じる。また、映画の中で青春の日々を共に過ごした菅田、永野、野田とは本作が初共演となる。

北川演じる園子は、昭和の大女優としての華やかさと気品を兼ね備えながらも、ゴウや淑子を実の弟妹のように気にかけ、撮影所の誰からも慕われる人情深い一面も見せる。公開されたキャラクタービジュアルでは、銀幕の中で芝居をする園子の姿が映し出されている。

一方、場面写真は、女優・桂園子の日常の姿を捉えたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.