くらし情報『佐藤雅晴作品展「Hands-もうひとつの視点から」六本木蔦屋書店で開催』

2021年6月11日 14:30

佐藤雅晴作品展「Hands-もうひとつの視点から」六本木蔦屋書店で開催

佐藤雅晴作品展「Hands-もうひとつの視点から」 SATO Masaharu exhibition: Hands-from another perspective


2019年に45歳の若さで亡くなったアーティスト・佐藤雅晴の映像作品展「Hands-もうひとつの視点から」が、六本木蔦屋書店ギャラリースペース「BOOKGALLERY」にて、2021年6月21日(月)~8月29日(日)の期間、開催されることが分かった。

本展では、佐藤が生前に残した数ある作品の中から、「人が世界と関係を結ぶために用いる様々な『手』の行為を撮影しトレースしてアーカイブした」『Hands』(2017年)を中心に、デジタルフォト・ペインティングなどを二期に渡って展示。「BOOKGALLERY」の空間を活かし、新たな視点から再構成されるという。

佐藤は、パソコンソフトのペンツールを用いて実写をトレースしたアニメーション作品に長年取り組んできた。その中で『Hands』は、猫をなでる手、入れ歯を洗う手、恋人にふれる手、ページをめくる手、おもちゃで遊ぶ子供の手など、33もの「手」のシーンを描いた映像作品だ。

■展覧会概要
佐藤雅晴作品展「Hands—もうひとつの視点から」SATO Masaharu exhibition:Hands—from another perspective
会期2021年6月21日(月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.