くらし情報『「閂」って何て読むっけ...?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年6月16日 22:00

「閂」って何て読むっけ...?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

とは、”考え方がひとつのことに縛られている”という意味です。一般的には、”譲れないもの”という意味で使われることが多いです。たとえば、サラダにかけるドレッシングは絶対にノンオイルだと決めていることを、「サラダにはノンオイルドレッシングをかけるのが拘り(こだわり)だ」と表現することができます。(4)「咄嗟」「咄嗟」は、「とっさ」と読むのが正解です!「咄嗟(とっさ)」とは、”ごくわずかな時間”という意味です。たとえば、ごくわずかな時間で考えて出した判断のことを、「咄嗟(とっさ)の判断」と表現することができます。「咄」は舌打ち、「嗟」は嘆息という意味があり、どちらも一瞬の行為ということから「咄嗟」はごくわずかな時間を指す言葉として使われるようになりました。読める漢字はありましたか?今回ご紹介した漢字はどれも難易度が高い難読漢字ですが、中には日常会話で使われているものもありました。読めなかった漢字は、これを機に覚えてみてくださいね。"

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.