くらし情報『「和む」=「わむ」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年6月25日 07:35

「和む」=「わむ」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

は古語のひとつで、いろんな意味を持っています。”命じられて都から地方へ行く”や、”お許しをいただいて、貴人のもとから退去する”などがあります。また、”行く”や”〇〇いたします”という意味の、謙譲語や丁寧語として使うことができます。(4)「糺す」「糺す」は、「ただす」と読むのが正解です!「糺す(ただす)」とは、”正しいか否かを明らかにする”や、”罪過の有無を追及する”という意味で、現代で使われている「正す(ただす)」と同語源になっています。”道理に合っていて正しいかどうか”という意味である、”ことのぜひを正す(ただす)”という言葉があります。現代では「正す」と表記されることが多いですが、この「ただす」を「糺す」と表記することができます。読める漢字はありましたか?今回ご紹介した漢字、みなさんはいくつ読むことができたでしょうか?読むことができなかった漢字は、これを機に覚えてみてくださいね。"

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.