くらし情報『九州地方初の「動くコンテナホテル」誕生!災害協定を締結する熊本県八代市に12月22日オープン』

2021年12月14日 15:00

九州地方初の「動くコンテナホテル」誕生!災害協定を締結する熊本県八代市に12月22日オープン

その後、更なる移設性を高めるべく1棟1客室型に改良、2018年12月「ホテル アールナイン ザ ヤード シリーズ」1号店が栃木県真岡市にオープンしたことを皮切りに本シリーズを全国各地へ展開。全国どこでもすみやかにレスキューホテルが駆けつける体制づくりを目指します。

【レスキューホテル出動実績】
2020年4月に長崎クルーズ船内における新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてレスキューホテル初の有事出動を行い、その迅速な配備や快適性などが政府・自治体関係者等に高く評価されました。
2020年6月には東京都三鷹市および東京都千代田区へPCR検査体制強化のために出動、夏季や冬季を通じて問題なく診療活動が行えるなど、医療従事者の負担軽減のために利用されました。また、都内民間病院より要請を受け、2021年2月より半年間、PCR検査施設として活用いただくなど有事インフラとしてのコンテナ活用が官民ともに活発化しています。

九州地方初の「動くコンテナホテル」誕生!災害協定を締結する熊本県八代市に12月22日オープン

レスキューホテル出動の様子
九州地方初の「動くコンテナホテル」誕生!災害協定を締結する熊本県八代市に12月22日オープン

レスキューホテル設置の様子

■レスキューホテルは「日常時」と「非常時」のどちらにおいても役に立つ商品として『フェーズフリー認証』を取得しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.