恋愛情報『自分から振ったのにやり直したいときの心構え3つ』

2017年12月8日 15:00

自分から振ったのにやり直したいときの心構え3つ

他に好きな人が出来た、なんか飽きた、など理由は人それぞれですが。自分から別れを告げた場合、時間が経ってから“改めて彼が大切な存在”だったと気づいてしまう事があります。

やり直したい! でも……。「今更なんて言えばいいの?」とか「受け入れてもらえるだろうか?」とか「都合良すぎるよね?」って言葉が頭をグルグル回ってしまいますね。そこで今回は「復縁を切り出す前の心構え」をご紹介します。

自分から振ったのにやり直したいときの心構え3つ


■ 1:時間がかかる

簡単に復縁が出来るとは思わない方が良いでしょう。もちろん「やり直したい」の一言で、すぐに元さやに戻れる可能性もありますが、あなたは一度彼を傷つけてしまった訳ですので、関係を修復するには時間がかかります。

また、実際「復縁の話しは嬉しい」けど、簡単にOKしてしまってはプライドが許さないという男子もいますからね。すぐに結果を求めないようにしましょう。

■ 2:事実は正直に話す

できる限り隠して置きたい所ですが、「他の男子と少し付き合った」などの場合、事実は正直に話しましょう。詳細までは話す必要はないですが、ここで話さないと言い出す切っ掛けを逃し、今後ウソをついてしまう事になりかねません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.