恋愛情報『あれ、髪の毛減った…?彼の見た目に触れるときの「うまい言い方」』

2021年8月7日 17:45

あれ、髪の毛減った…?彼の見た目に触れるときの「うまい言い方」

彼との付き合いが長くなり、彼も年を取ってくると見た目にも変化が出てくるでしょう。

でも、もし彼の見た目に関することを指摘する場合には、デリケートな問題でもあるので、「見た目の変化への上手な伝え方」は知っておきましょう。

いくつか実例を交えてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

あれ、髪の毛減った…?彼の見た目に触れるときの「うまい言い方」


■ 「太った」はNG!可愛い言い方を!

まず見た目で一番わかる変化は太ったかどうか。

こんな風な伝え方をすると相手にそれとなく伝えられるかも?

「彼女と一緒にいるとき、よくわき腹を触られるようになったんです。『なに?』と聞いたら、『プニプニして気持ちいい』と言うんです。

そう言われると、ちょっと太ったかもと思い体重を計ったら、5キロ増加していました」(28歳男性/旅行)

「プニプニ」というフレーズが可愛らしく、トゲがないですよね。

カラダの変化を指摘する際、こういった柔らかいフレーズを使うのは、悪い気にさせないひとつの方法です。

また、カラダに触ることでスキンシップの要素が加わり、雰囲気を和ませます。

ただ、触りすぎると逆にイラ立たせてしまう場合もあるので注意です。

■ 肌のシワやシミには言い方を変えて!

肌の劣化というのは、見た目が老けたように見える大きな要因となります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.