恋愛情報『男女の「おごり・おごられ問題」!年下彼氏の場合はどうしたらいい?』

2022年1月8日 17:00

男女の「おごり・おごられ問題」!年下彼氏の場合はどうしたらいい?

男女の永遠のテーマである、「おごり・おごられ問題」

デート費用の支払いはどうしたらいいのか、悩みますよね。

さらに、彼氏が年下の場合はもっとわからなくなってしまいます。

自分のほうが年上なので、デート代を出すべきなのか……でもやっぱり男性におごって欲しい!

そこで今回は、年下彼氏とデートするときの費用についてご紹介します。

男女の「奢り・奢られ問題」!年下彼氏の場合はどうしたらいい?


■ 同じくらいの収入の場合

年齢ではなく収入で考えるとわかりやすいです。

年下彼氏と言っても、お互いに社会人であるならば、2人とも自由に使えるお金があるはずです。

それならば年下ということを考慮しても、割り勘に抑えておくのが無難でしょう。

きっちり割り勘にしなくても、「今日はこっちが出すよ」と言って出し合うのも良いですし、彼が出すと言ってくれるのであれば素直に甘えましょう。

収入や年齢に大きな差が無い場合は、偏り過ぎない程度に割り勘にするのが長く付き合う秘訣ですよ。

■ 彼氏が学生であなたが社会人

特殊な例かもしれませんが、あなたが社会人で彼氏が学生の場合は、割り勘もしくはあなたがおごってあげたほうが良いと思います。

というのも、学生の場合は経済的に苦しいことが多く、彼氏の負担が大きいと関係の継続が困難になりかねないからです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.