恋愛情報『油断するのは危険!男性が彼女との年の差を感じた瞬間とは』

2021年7月15日 11:00

油断するのは危険!男性が彼女との年の差を感じた瞬間とは

「愛があれば年の差なんて……」とはよく言いますよね。

確かにそうなんですが、ふとしたときに年上の彼女との年の差を感じてしまい切ない気分になる男性は多いようです。

そこで今回は、年下の男性が彼女との年の差を感じた瞬間をご紹介します。

油断するのは危険!男性が彼女との年の差を感じた瞬間とは


■ 焼肉屋さんでカルビを頼んだら…

「食べ放題の焼き肉屋さんに行ったときのこと。僕はここぞとばかりにカルビばかり頼んでたんだけど、彼女が『お願い、ハラミにして……』って言ってきた。

『えぇ、なんでよ?』って聞いたら『カルビあんまり食べすぎたら、胃もたれするの』って。あぁ、脂に弱い年なんだなぁ、って労わってあげたくなっちゃった(笑)」(26歳/公務員)

あれだけ底なしで食べ続けることができていたカルビや豚トロが、いつからか受け付けなくなった……。

そんなあなたは彼氏と焼肉デートはちょっと注意です。

まだまだ若い胃袋の彼に合わせて無理して食べていると、翌日胸やけと戦わなきゃいけなくなる羽目に。

彼にも「胃もたれなんて……年取ったんだねぇ」と遠い目をされてしまうのがオチかも。

■ 世代の曲には気をつけて!

「なんでだったのかな?彼女と流行りの曲の話になったことがあって、俺がそういえば、当時流行りの曲が運動会で使われてさ……って話したら、彼女が『そうそう!高校のとき、私それチアガールで踊ったよ~今でも踊れる!』なんてひとり盛り上がってたんだよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.