恋愛情報『離婚に発展!女が絶望した「夜の営み」を拒絶する夫…』

離婚に発展!女が絶望した「夜の営み」を拒絶する夫…

2018年4月13日 20:15
 

結婚してしばらく経ってから「こんなハズじゃなかった……!」と、旦那さんと過ごす日々を嘆く女性たち。モヤモヤした日々を送った結果、“離婚”という選択をするのも珍しくない時代になりました。幸せそうなフリをするのはやめ、離婚という道を選んだ女性たちの理由は様々。今回は、旦那さんが子どもを欲しがらないという理由で離婚を決断した女性に真相を直撃ッ♡
文・並木まき

「子作りを拒絶する夫と不仲に…」

目次

・「子作りを拒絶する夫と不仲に…」
・子作り計画は「夫婦生活」においてかなり重要
・結婚前でも『そのうちね』などの曖昧な話し合いは危険
離婚に発展!女が絶望した「夜の営み」を拒絶する夫…


「結婚前には、夫と『子どもはそのうちに』と話していました。私が34歳、夫が36歳のときに結婚したので、私としては、1年くらい夫婦の時間を楽しんで、それから子作りに入るつもりでいたんです。

ところが、私が『子どもが欲しい』と伝えても、夫は『いらない』とか『無理』とか言うばかりで、夜の生活も拒絶されるようになってしまって……。

そのままレス生活が続き……、そんな状態なので、もちろん夫婦で病院に行き妊活するなんてこともできず、気付けば38歳に。

実は、夫が子作りを拒絶し始めた頃から、夫婦仲もどんどん悪くなり始め、家庭内別居のような状態に。このまま一緒にいても、お互い幸せにはなれないと感じたので離婚しました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.