恋愛情報『破滅への第一歩…不倫妻が「本気になった」ヤバい瞬間3つ』

破滅への第一歩…不倫妻が「本気になった」ヤバい瞬間3つ

2018年4月3日 20:45
 

不倫をしていても、「家庭を壊したくない」という人がほとんどでしょう。でもときに、すべてを捨ててでも一緒になりたい……という衝動に駆られることもあるようです。今回はそんな経験をした女性たちに、“本気になってしまった瞬間”について聞いてみました!
文・塚田牧夫

年下男のサプライズに

目次

・年下男のサプライズに
・亡き父の姿と重なって
・万馬券が当たった
破滅への第一歩…不倫妻が「本気になった」ヤバい瞬間3つ


「私の不倫相手は10歳も年下の大学生。あまりお金も持っていないので、出かけるときはだいたい私が支払いをしていました。

そんな彼が、“誕生日をお祝いしたい”と誘ってくれたんです。当日、いつものように待ち合わせ場所で待っていると、見知らぬ車が私の前に停まりました。ドアを開けて出てきたのは、彼。

免許も持っていないはずなのに……。なんと今日のために取ってくれたと。車も友だちに借りてきてくれたんだそう。感動……。

さらにそこからレストランに行き、ホテルまで予約してくれていました。最初から最後まで、もうメロメロでした」ヒナタ(仮名)/33歳

亡き父の姿と重なって

破滅への第一歩…不倫妻が「本気になった」ヤバい瞬間3つ


「私は小さいときに父を亡くしていて、記憶もあまりありません。ただ、タバコを吸ってたのを憶えていて、今でもなんとなくタバコを吸う男性に惹かれるところがあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.