恋愛情報『男って面倒くさい…彼が「元カノ・元妻エピを話しだす」安直な理由』

2019年3月2日 19:30

男って面倒くさい…彼が「元カノ・元妻エピを話しだす」安直な理由

誰しも過去はありますが、好きな人の昔話は耳が痛くなることも……。そこで、今回は「元カノ」「元妻」話をされた苦いエピソードや対処方法を、恋愛経験豊富なアンアン総研メンバーに聞いてみました。

文・harako

目次

・過去の恋愛話はタブー!?
・過去の話にイライラしたエピソード3つ
・怒りを表に出さないのがイマドキ
・私は、私。今の彼女は誰?


【アンアン総研リサーチ】

過去の恋愛話はタブー!?

男って面倒くさい…彼が「元カノ・元妻エピを話しだす」安直な理由


本題に入る前に、過去の恋愛話について2つ質問をしてみました。

Q. 彼氏に、「元カノ」「元妻」の話をされたことはありますか?
・ある 80%
・ない 14%
・どちらとも言えない 7%

8割以上の女性が、過去の恋愛と比較されたり話題を持ちかけられたりした経験があるそう。意外と男性は過去のことを話すものですね。

過去の話にイライラしたエピソード3つ

男って面倒くさい…彼が「元カノ・元妻エピを話しだす」安直な理由


「元カノ」「元妻」情報の内容は、大きくわけて3つでした。

1.ハイスペック自慢
「元カノが美人だったと写真をみせられた」(28歳・自営業)
レースクイーンだったらしい」(27歳・会社員)
「元カノが巨乳だったと、体のことを言って比較された」(33歳・その他)
「人気者だったと自慢をされた時」(31歳・自由業)

2.デートが楽しかった
「一緒にディズニーランドに行った時、『前の彼女とは何に乗って、何を食べて、お揃いの何を買った~』といたるところで話が元カノのエピソードで、私は機嫌が悪くなった(笑)。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.