恋愛情報『「人生で1番無駄な時間だった」… 元カレの未練を断ち切った「女性の残酷LINE」3つ』

2020年9月23日 20:15

「人生で1番無駄な時間だった」… 元カレの未練を断ち切った「女性の残酷LINE」3つ

恋人や好きな人にフラれたあと、すぐには立ち直れませんよね。しかし、ずっと引きずっていても仕方ありません。自分でその思いにピリオドを打ち、先に進むことも大事です。そこで、“彼への未練を断ち切ったLINE”について、女性たちに体験談を語ってもらいました。共感できる方も多いのではないでしょうか。

文・塚田牧夫

「人生で1番無駄な時間だった」

目次

・「人生で1番無駄な時間だった」
・「慈善事業じゃないの」
・「彼を助けてあげて欲しい」
「人生で1番無駄な時間だった」… 元カレの未練を断ち切った「女性の残酷LINE」3つ


「彼に浮気をされて別れたんですが、多少引きずっていました。すると、1か月ほどして彼からLINEが。“最近どうしてる?”という軽い内容でした。

“暇でゲームばっかりしてる”と答えたんですね。そこからしばらく付き合っていたときの話になり、彼が“いい時間だったよな”と言ったんです。

浮気しておきながら都合がいい男だと思いました。そこで、“人生で1番無駄な時間だった”と返してやりました。そこで返信は途絶えました」アンナ(仮名)/25歳

「暇でゲームばかりしている」現在よりも、付き合っていた時間の方が無駄だということですから、かなり残酷な返答でしょう。もう脈がないことは確実に伝わるはずです。

「慈善事業じゃないの」

「元カレは仕事が続かないタイプの人で、それが原因で別れたんですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.