恋愛情報『“奥さんが職場に乗り込んで”… 昼顔妻が不倫で受けた「悲惨なトラウマ」4つ』

2021年12月26日 20:45

“奥さんが職場に乗り込んで”… 昼顔妻が不倫で受けた「悲惨なトラウマ」4つ

電話の奥の泣く声に

「あるとき、携帯電話に知らない番号から着信がありました。出てみると、何も聞こえないんですね。電波が悪いのかと思いましたが、耳を澄ますと微かに“うっ…、うっ…”と声が聞こえて。気味が悪くてすぐ切りました。

後日同じ番号から着信があり、つい出てしまったんです。するとやはり、すすり泣くような声が…。その話を不倫相手の彼にすると、なんと番号の正体は彼の奥さんでした。

どういうわけか私の番号を入手してかけてきたようで。そのあと番号を変えましたが、しばらく電話に出るのが怖かったです」カナ(仮名)/27歳

妻の言葉にならない電話からは、必死の訴えだとも感じられますね。さらに、不倫相手の妻に、正体がバレた恐怖もあったでしょう。

急に写真を撮られて

“奥さんが職場に乗り込んで”… 昼顔妻が不倫で受けた「悲惨なトラウマ」4つ


「夫と一緒に出かけているときでした。カメラを構えて街並みを撮っている女性がいたので、気を遣いながら横を通り抜けたんですね。すると、バッとカメラをこっちに向けられ、パシャッと1枚取られました。呆気に取られているうちに、女性はスタスタとどこかへ。マスクにサングラスで明らかにおかしな格好だったのですが、特に何も考えずにその場を離れました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.