恋愛情報『上司と不倫したくてたまりません…妄想では物足りない「40歳人妻のアブない暴走」 #287』

2023年3月27日 20:30

上司と不倫したくてたまりません…妄想では物足りない「40歳人妻のアブない暴走」 #287

(まな 40歳既婚団体職員)

「上司と夫、男性のホンネ」

上司と不倫したくてたまりません…妄想では物足りない「40歳人妻のアブない暴走」 #287


パートナーにも妄想不倫の件をお話しされているとのことですが、これ、ご自身で上司との可能性がないって、思っているからオープンにできるんですよね? もし、本当になんとかなりそうだったら、黙ってて、そのまま妄想を現実にしちゃうのでは? 違いますか?もしくは、このままだと上司に「抱いて」とか言っちゃいそうな自分に歯止めをかける抑止力として、話しといたとか? またはそういう話をすることで、夜のスパイスとして活用してるとか?
まあ、実際のところ、パートナーの胸の内には嫉妬がべったり張り付いているでしょうね。パートナーはプライドがめちゃくちゃ高いのでしょう。ご相談者さまに自分が嫉妬しているところを見せたくない。嫉妬するような器の小さな人間ではないところを見せたい。こういう思いが渦巻いているはずです。そうじゃなかったらおかしいです。

最近、複数パートナーがいるという“ポリアモリー”とか、パートナーが別の人と恋愛やセックスすることを許容する“オープンリレーションシップ”とか話題になってますけど、わたくしの見渡す限り、それをやってるカップルって、どっちかが我慢もしくは諦めてたりして、一点の曇りもなく、クリーンな気持ちでそういうのを許容してることって、ないですからね! ご相談者さまは実際にそうなってないから、パートナーもまだ笑って済ませる余裕がありますが、本音は違うと思いますよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.