恋愛情報『好きな人が心を開いてくれる!『けもなれ』が行き着くべき会話の心理学』

2018年10月13日 11:55

好きな人が心を開いてくれる!『けもなれ』が行き着くべき会話の心理学

逆の言い方をすれば、100%自分を受け入れてくれる異性は、それだけで大きな「魅力」になるのです。

アメリカ合衆国の臨床心理学者Carl Ransom Rogers(カール・ランサム・ロジャーズ)氏は、相手の主体性・自立性を尊重するヒアリング方法を編み出しました。
ヒアリングの基本的態度として、次の3つが挙げられています。

◎一貫した傾聴
途中で話をさえぎることなく、最後まで耳を傾ける

◎相手の目線に立った理解
相手が抱える感情を、しっかり把握して共感する

◎無条件の容認
自分の価値観はひとまず置いておき、相手の価値観をそのまま受けとめる

これらのヒアリングは、相手の緊張を解きほぐして深い話をするのに有効です。自分を伝える喜びを感じて、相手はあなたに自分だけの居場所を見つけるでしょう。

同時に彼は、自分の中にあなただけの居場所を作ってくれます。
後は、あなたがそこに向けて一歩を踏み出すだけ。他人を尊重しながら受け入れられる人が、他人にも受け入れられるのです。

■まとめ

心を開いてもらうための会話スタイル、ご理解いただけましたでしょうか。

稀に「無条件の容認」を求めすぎて依存する人がいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.