恋愛情報『好感を持たれる「話の聞き方」って?相槌、表情…元ホステスが伝授』

2019年12月4日 19:55

好感を持たれる「話の聞き方」って?相槌、表情…元ホステスが伝授

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情451】
・質問をして気分よく話させる
・相槌と表情はバリエーション豊富に
・会話の中で必ず相手をほめる
・好感を持たれる話の聞き方を
好感を持たれる「話の聞き方」って?相槌、表情…元ホステスが伝授

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情451】

「モテる女は聞き上手」って聞いたことがある人も多いはず。とはいえ、ただ黙って相手の話を聞いていればモテる、というわけではありません。

男性に「この子との会話は楽しいな♪」と思わせなければ意味がないんです。そこで今回は、好感を持てる話の聞き方についてお話ししますね。

■質問をして気分よく話させる

ホステスを始めた頃、お店のお姉さんに「黙ってお客さんの話を聞くのではなく、自分をインタビュアーだと思ってお客さんに質問して。できるだけお客さんが気分よく話せる話題を振ってね」と言われたのを覚えています。

で、一つ質問したら、それを掘り下げたり会話を広げたりして、一問一答にならないように、というアドバイスをもらいました。

例えば……

あなた「出身は?」
相手「北海道です」
あなた「好きな食べ物は?」
相手「カレー」
あなた「ハマっていることは?」
相手「……(質問攻めじゃん)」

と一問一答になるのは危険です。「楽しくないな」と思われてしまうこと必至ですから。

「出身は?」と聞いて、彼が「北海道です」と答えたらのなら「北海道ってやっぱり冬は雪、大変なんですか?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.