恋愛情報『本命にも浮気相手にもいい顔をする男性の心理…欲望の裏側にあるものとは?』

2020年6月20日 11:55

本命にも浮気相手にもいい顔をする男性の心理…欲望の裏側にあるものとは?

そういう「ケジメ」をつけられない時点で、「その程度の相手」でしかないわけで。最初から、浮気相手ではなく本命を選んでいるのです。

それにも関わらず、浮気相手に対して「お前こそ本命だ」というフリをするのは「嘘」をついているのと同じ。自覚がなくとも「本命」にも「浮気」にもいい顔して、「その程度の相手」と「期間限定の恋愛ごっこ」を興じているにすぎません。

「大事にしている」どころか、「残酷な勘違いをさせている」のです。

■忘れられない相手であってほしい願望

「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる」という言葉をご存知でしょうか。劇作家オスカー・ワイルドの名言です。

多くの男性には、自分と関係を持った女性にとって自分が「忘れられない存在」であってほしい、という願望があります。「最初の男」になれば、一生記憶に残る「特別な存在」でいられる。だからこそ憧れるんでしょうね。

ただ、この「いつまでも大事な人と思ってもらいたい願望」がいろいろと厄介なのです。この願望があるから、ついつい浮気相手にも「いい顔」をします。

そうすると、女性としては少なからず気持ちがあるはずだ…と期待してしまうもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.