恋愛情報『なぜ彼氏は「付き合った人数」を聞くのか?男性が彼女の過去にこだわる理由』

2021年12月7日 11:55

なぜ彼氏は「付き合った人数」を聞くのか?男性が彼女の過去にこだわる理由

目次

・男性は多くの女性を求め、女性は1人の男性を求める
・男性は「別名保存」、女性は「上書き保存」
・男性が過去を引きずるのは“自信のなさ”から?
・まとめ
なぜ彼氏は「付き合った人数」を聞くのか?男性が彼女の過去にこだわる理由

「男は女の最初の男になりたがるが、女は男の最後の女になりたがる」かつてオスカー・ワイルドは言いました。
男性は新しもの好きで女性は独占欲が強いというのが、一般的な解釈じゃないかと思います。でもこの名言からは、男女のDNAの違いを読み取ることもできるそうです。

■男性は多くの女性を求め、女性は1人の男性を求める

生殖能力的に、男性は(その気になれば)1日に何人もの女性を妊娠させることができるけれど、女性はたった1人の男性の種しか受け入れません。
つまり男性は、自分の子孫を増やすために多くの女性を求める動物だってこと。しかも、他人のものと混じらないように新しい畑に種をまきたいんですね。一方、女性は宿した子どもを安心して産み育てたいので、ずっと一緒にいられる男性を選ぶんだとか。
なんか納得。とはいえ「だから男は浮気してもいい」みたいな空気になると困りますが…。

■男性は「別名保存」、女性は「上書き保存」

「男の愛はファイル名をつけて保存、女の愛は上書き保存」という言葉もよく聞くのでは?男性は女性と違い「過去と現在を同じ重さで受け止める」って意味らしいです。
別にいつも昔を振り返っているわけではなく、ふとしたときに「あの子どうしたかな?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.