2017年11月18日 21:00|ウーマンエキサイト

産後のセックスレスからモンスター化する女性4パターン【シリーズ・モンスターワイフ 第5回】

三松真由美
ライター (恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長))
三松真由美
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
「恋人・夫婦仲相談所」所長・三松真由美さんが、女性に共通する闇を暴きます。結婚後に露わとなる、女性がうちに秘めるモンスターの実態を解明します。

今回ご紹介するのは、「セクシャル系モンスター」です。

産後のセックスレスからモンスター化する女性4パターン【シリーズ・モンスターワイフ 第5回】

(c)YakobchukOlena - stock.adobe.com



「モンスターは、そんなプライベートな分野にまで侵入しているの!?」と、ショックを受けたあなた。現代の妻たちの最大のお悩みであるセックスレスを回避するためにも、このモンスターについて知っておくことは非常に重要です。

それでは早速解説していきましょう。

■セクシャル系モンスター

1. エロゾンビ:

男性は多くの場合、年齢とともにED気味になり、性欲が落ち着いてゆくことが多いです。ところが女性では、育児が一段落した頃に突然、それまで忘れかけていた性欲が盛り返してくるケースがあります。

こうした妻の変化を夫が受け入れてくれれば、夫婦仲はとっても安泰。ところが夫たちの多くは、ゾンビのように突然蘇った妻の性欲に困惑してしまいます。

それは子育て期間のセックスレスが長引くうちに、夫が妻を性的対象として見ることができなくなってしまったから…。すでに「かあさん」化した妻にどうやってエロスを感じればいい?と悩むわけです。

一方妻は…、家事・育児や仕事の両立もどうにか軌道に乗ってきた。やっと一息つけたその時に、湧き上がってくる不安感や焦燥感…。「そう言えば、もう何年もセックスレス。私の人生、もう二度とセックスすることなく終わるのかしら」と。

「子育ても家のことも、その上仕事まで必死で頑張ってきたのに、ようやく時間にも心にも余裕ができた時には『ゾンビ』扱いだなんてあんまりだわ!」というその気持、よーく分かります。

夫たちも、そんな妻側の事情を分かっていないわけではないのです。事情を頭では分かっていても、下半身はエロゾンビから逃げ出そうとする…、そんな悲劇に直面しないためにも、出産や育児、家事が忙しいことを理由にセックスを中断してはいけないのです。


2. ダイダラボッキ:

セックスを拒まれたエロゾンビは、ダイダラボッキに進化。勃たない夫をどうにか勃たせようとして、夫をますます困惑させます。

「愛」という言葉をさかんに口にしますが、このモンスターは巨大に膨れ上がった妻の性欲の化身。いかにもなセクシー下着を身に付け、夫には強壮剤を飲ませ、猫なで声で必死に夫に迫ります。

しかし努力が報われないと分かるやいなや、「なんで勃たないのよ!」と怒り狂う。お決まりの捨てゼリフは「もう私を愛してないのね!」…愛や癒しとは無縁の、肉欲に支配された惨めな妻の姿…夫にとっては恐怖でしかありません。

三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
三松真由美
三松真由美をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
三松真由美
三松真由美の更新通知が届きます!
フォロー中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.