恋愛情報『付き合ってすぐのプロポーズ…受けるべき?断るべき?』

付き合ってすぐのプロポーズ…受けるべき?断るべき?

2018年3月13日 12:18
 

目次

・判断ポイント1.男性の経済力
・判断ポイント2.元カノとの関係状態
・判断ポイント3.男性の短所の把握
・判断ポイント4.子供を作ることへの考え方
付き合ってすぐのプロポーズ…受けるべき?断るべき?


30代独身の女性でなおかつ結婚願望があるとすれば、彼氏ができた時は当然結婚を視野に入れて付き合っていくでしょうが、予想外にも付き合ってすぐプロポーズされた場合はどうしますか?

ここで受ければ男性の全てを理解しきれていない状態で結婚となるため、将来後悔する可能性があるのは確かです。しかしだからと言って断れば今の恋愛が終わる可能性があり、そうなると最大のチャンスを失うことになります。

このように、付き合ってすぐ…相手のことをよく知らない時点でのプロポーズにはYESかNOのどちらの返事をするべきなのでしょうか。

判断ポイント1.男性の経済力

いくら素敵な男性でも、経済力がなければ結婚生活は成り立ちません。また、それなりの月収があったとしても貯金がなければ結婚は難しいでしょう。結婚式や新居など、結婚が決まった当初は何かとお金が掛かります。このため、プロポーズを受けるか受けないかの判断基準としてまずは男性の経済力に注目しましょう。

判断ポイント2.元カノとの関係状態

男性の中では終わっているつもりでも、元カノがしつこく復縁を迫っているような状態であればプロポーズを受けるのは危険です。元カノが何らかの危害を加えてくる可能性がありますし、男性の心が再び元カノに傾く可能性だってゼロではありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.