恋愛情報『結婚式での誓いのキスは、唇が良い?おでこが良い?どこがいい?』

2019年6月21日 18:00

結婚式での誓いのキスは、唇が良い?おでこが良い?どこがいい?

目次

・知ってた?誓いのキスの意味とは
・やはり「唇」にキスすべき?
・やさしく「頬」にキスするのもいいね
・長身の彼なら「おでこ」もあり
・「手の甲」も可能
・二人で事前に話し合っておこう
結婚式での誓いのキスは、唇が良い?おでこが良い?どこがいい?1画像
チャペルでの結婚式には「誓いのキス」がつきものです。
「でも、どこにキスすべきなの?」と悩んでいるカップルはいませんか。
誓いのキスの場所について解説します。

知ってた?誓いのキスの意味とは

そもそも、なぜ結婚式で「誓いのキス」をするのでしょうか。
式を盛り上げるためではありませんよ。
実は、キスには言葉を封じ込めて、愛を永遠のものとするという意味があるのです。
そのため、結婚式では「病めるときも健やかなるときも、この男性(女性)を夫(妻)にして愛し合いますか?」という神父さんの問いかけに「はい、誓います」と答えたあとで、ベールを上げてキスをします。
熱いキスが愛の言葉のフタの役目をするわけです。

やはり「唇」にキスすべき?

誓いの言葉を封じ込めるという本来の目的から考えると、「唇」が一番ふさわしい場所だといえそうです。
二人の仲の良さをアピールするのにもピッタリですね。
しかし、家族や親族、たくさんのゲストの前で唇を合わせるのは恥ずかしいという照れ屋さんも多いでしょう。
特に日本人は人前でキスをするのには不慣れですから、花嫁さんか花婿さんのどちらかが唇へのキスを嫌がるかもしれませんね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.