恋愛情報『実は指によって意味が違うって知ってた?恋愛運がアップする指輪の付け方とは』

2019年8月23日 18:00

実は指によって意味が違うって知ってた?恋愛運がアップする指輪の付け方とは

目次

・恋に関わるのは小指と薬指
・恋愛運アップなら、左手の指輪が◎
・ハートモチーフの指輪は恋に効果的
・ピンク色の宝石なら出会い運アップ!
実は指によって意味が違うって知ってた?恋愛運がアップする指輪の付け方とは


指輪はつける指によって違った意味を持つことを知っていましたか?つける位置によって恋愛運アップにつなげることもできるんです。素敵な恋愛がしたいあなたはぜひ指輪の位置にこだわってみて!

恋に関わるのは小指と薬指

指輪はつける場所によって名称が変わるほか、その意味合いも変わってきます。そのなかでも恋に関係するのは小指と薬指。
小指につける指輪をピンキーリングと言います。左小指はチャンスを呼び込んだり、恋を引き寄せる意味があります。右小指には自分の魅力をアップしたりお守りの意味があるため気になる彼からの好感度を高めたいときにオススメ。
薬指につける指輪はアニバーサリーリングと言います。左薬指につけると愛を深める、と言われており一般的には結婚指輪をつける指。右薬指は心の安定に加え恋を叶える意味があります。

恋愛運アップなら、左手の指輪が◎

大きく分けると、右手は自分自身の能力をアップさせる意味合いがあることが多く、左手はチャンスを引き寄せる意味を持つ指が多いと言われています。
なので恋愛運をアップさせたい場合には、左手に指輪をつけると効果的。左手の薬指は結婚指輪をつける指なので日中は誤解を招きがちですが、特に恋愛運を高める力が期待できるので、寝ている間につけてみて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.