恋愛情報『友達と一緒に妊活してトラブルに…「女友達との妊活」が厄介な3つの原因』

2019年10月7日 19:00

友達と一緒に妊活してトラブルに…「女友達との妊活」が厄介な3つの原因

目次

・自分だけ妊娠することで生じるトラブル
・友人の幸せを喜べなくなる可能性がある
・傷の舐め合いになりかねない
・トラブル回避の方法
友達と一緒に妊活してトラブルに…「女友達との妊活」が厄介な3つの原因


友人同士で同じタイミングで子供ができれば心強いと考える人が多いですが、一緒に妊活をすると友情にヒビが入ることもあるということは、頭においておくべきです。

自分だけ妊娠することで生じるトラブル

一緒に妊活をしていても、当然同じタイミングで妊娠できるわけではありません。自分だけ妊娠してしまうと、友達から僻まれてしまったりそれから疎遠になってしまうということにもなりかねません。女性は良くも悪くも仲間意識が強い人が多く、みんな同じを好む傾向にあります。一人先に妊娠することにより、裏切られたと感じたり自分が負けたと感じ冷たい態度になる女性もいます。

友人の幸せを喜べなくなる可能性がある

自分はなかなか妊娠できないのに、友人だけが妊娠してしまうというケースももちろんあります。そうなれば、喜んであげたくても羨ましい気持ちや、何故自分は妊娠できないのに友人だけがという気持ちになってしまいます。裏切られたような複雑な気持ちになり、素直に友人の妊娠を喜べなくなります。仲が良い友人と一緒に妊活を頑張っていたにも関わらず、その幸せを喜んであげることができないとなれば、本末転倒ではないでしょうか。

傷の舐め合いになりかねない

みんな妊娠できないという悩みを抱えていると、自分だけではないんだと心強くなってしまい、妊娠しないことが普通になってしまいかねません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.