恋愛情報『同僚にはどこまで踏み込んでOK?職場の同僚女子との境界線』

2020年2月22日 19:00

同僚にはどこまで踏み込んでOK?職場の同僚女子との境界線

目次

・同僚にはどこまで踏み込んでいいの?
・会話の流れの中で自然に話題を振る
・不安なら、事前に聞いてもいいかどうが尋ねよう
同僚にはどこまで踏み込んでOK?職場の同僚女子との境界線


みなさんは職場の同僚女子との距離感に悩むことはありませんか?仲良くなりたいけれど、どこまで踏み込んでいいのかわからないという人に、会話のきっかけを紹介します。

同僚にはどこまで踏み込んでいいの?

仕事の話は普通にできても、プライベートの話になるとどこまで聞いていいのかわからない!と悩んでいる人は少なくないはずです。職場での人間関係は大事ですので、仲良くなりたいと思っていきなり根掘り葉掘り相手のプライベートに踏み込むのはNGです。まずは差し支えなさそうなことから聞いていって、親しくなっていくにつれて境界線を広げていくのがよいでしょう。

会話の流れの中で自然に話題を振る

日常的な会話の中で、プライベートな内容に関する話題をする機会があるでしょう。例えば、連休明けに同僚が帰省して、お土産を買ってきてくれたとします。その時あなたは、お礼を言いつつ「○○さんのご実家はどちらなんですか?」と聞けば自然にプライベートな話題を振ることができますし、そこから話題を広げていくことも可能です。大切なのは、そういう機会を躊躇して逃さないことです。なんでもない時にいきなり「実家はどこなんですか?」とプライベートなことを聞かれたら、相手も身構えてしまうかもしれませんので、こういった自然に会話を繋げられるチャンスは重要なのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.