恋愛情報『深層心理から探すべき?相性がいい恋人のタイプがわかる心理テスト』

2020年11月22日 19:00

深層心理から探すべき?相性がいい恋人のタイプがわかる心理テスト

目次

・1. デートの相手を待っている時の気持ちで心理テスト
・2. プレゼントを包む包装紙の色を使った心理テスト
・3. 帰宅後すぐにする行動からもタイプがわかる
・何気ない行動から相性の良さがわかる
深層心理から探すべき?相性がいい恋人のタイプがわかる心理テスト


実際に付き合っていている男性との相性を自分で判断するのは難しいです。そこでここでは、相性の良い恋人のタイプがわかる3つの心理テストをご紹介します。

1. デートの相手を待っている時の気持ちで心理テスト

午前中にデートの約束をして、朝早く家を出た結果、待ち合わせの場所に予定時間よりも早く到着しました。デートの時間まではまだ時間があり、相手の男性も到着していない時、どんな気持ちで待っているのかによって、理想のタイプがわかる場合があります。

例えば、「相手を待たせるよりも自分が早く来たほうがいいと思う」または、「約束の時間になっても来ないと思う」女性は、相手に束縛されるほうがいいと感じます。基本的に受け身の性格なので、わがままで積極性の高い男性との相性がいいです。

一方、「こっちは予定の時間より早く来たのに、どうして私を待たせるの」と思う女性の場合は、多少わがままでマイペースに行動したいと感じます。そのため、比較的受け身の性格を持つ男性と付き合うと、比較的長く付き合えます。

2. プレゼントを包む包装紙の色を使った心理テスト

男性の誕生日などでプレゼントを用意する時、包装紙の色から相手の男性との相性を判断できる心理テストもあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.