恋愛情報『私のこと「お前」って呼ぶのはなんで?隠された男性心理とは』

2020年12月1日 19:00

私のこと「お前」って呼ぶのはなんで?隠された男性心理とは

目次

・周りにアピールしたいから
・気を許しているから
・大切に思っているから
・名前で呼んでと素直に伝えること
私のこと「お前」って呼ぶのはなんで?隠された男性心理とは


男性から「お前」って呼ばれると、何となく腑に落ちない気持ちになりますよね。この人は俺様キャラなのかもと自分を納得させても、やはり名前で呼んでほしいと思ってしまうものです。そこで、なぜ男性が「お前」と呼ぶのかを解説します。

周りにアピールしたいから

男性が「お前」と呼ぶ理由の一つは、周りの人たちにあなたを自分の女だとアピールしたいからです。オスとしての本能が働く男性は、もともと女性よりも自己顕示欲が強いもの。そのため女性をあえてさん付けせず乱暴に呼ぶことで、自分を大きく見せようとするのです。

特に女性が彼女の場合だと、この傾向が高くなります。友達関係でも「お前はこうだよな」など冗談めかして言うことはありますが、彼女になった途端に自分の所有物のように思う男性もいるのです。草食系男子は年々増加していると言われていますが、独占欲丸出し男子もまだまだ健在。彼女を誰かに取られるのが不安なのかなと考えて、温かい目で見てあげましょう。

気を許しているから

二つ目の理由は、あなたに気を許しているからです。出会って間もない頃はほとんどの人が、「さん」や「ちゃん」などの敬称を付けて相手を呼びますが、親しくなってくると敬称を省くことが増えます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.