恋愛情報『美人の習慣!「よく噛んで食べる」ことで得られる美容メリット3つ』

2015年9月6日 12:56

美人の習慣!「よく噛んで食べる」ことで得られる美容メリット3つ

美人の習慣!「よく噛んで食べる」ことで得られる美容メリット3つ

近年、柔らかく食べやすい料理が増えていることから、よく噛まずに流し込むように食べる方が増えています。しかし、よく噛むことは美容においてもメリットがたくさんあるのです。そこで今回は、よく噛んで食べるとどんな嬉しいことが起こるのかを私、美容ライターの大野えりかが紹介いたします。

■よく噛んで食べるって、どれくらい?

美容メリットを紹介する前に、「噛む回数」についてお話ししますね。みなさんは小さな頃、両親に「よく噛んで食べなさい」と言われたかと思いますが、何回噛めば良いのかまで言われたことのある方は少ないのではないでしょうか。
この「よく噛んで食べる」と言える回数ですが、唾液がたくさん分泌され、顎の関節が鍛えられ、なおかつ「食事が美味しく食べられる」のは一度に30回がちょうどいいと言われています。また、「50回噛めば免疫力が上がる」という事も言われていますが、これだけの回数を噛むのは大変ですし、それを苦痛に感じてしまうと噛むことはおろか食事自体が億劫になってしまう原因にも繋がりますので、まずは30回を目標に、「できるだけたくさん噛む」ことから始めてみましょう。それでは美容メリットの紹介に移ります!

■メリット1:少量でも満腹になる

唾液の中にある消化酵素は、噛むことで分泌されやすくなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.