恋愛情報『【戦慄】ITを駆使して浮気を暴く「FBI系女子」が知る、証拠の在り処とは!?』

2018年8月8日 21:00

【戦慄】ITを駆使して浮気を暴く「FBI系女子」が知る、証拠の在り処とは!?

目次

・Instagram・Facebook・Twitterから人物特定
・Googleの検索履歴から彼の新たな興味関心をチェック
・Googleマップで「行った場所」の履歴を確認
・スマホは個人情報のパンドラの箱
【戦慄】ITを駆使して浮気を暴く「FBI系女子」が知る、証拠の在り処とは!?


僕らが普段いろんなネットサービスを使うとき、その人の行動の痕跡は「ログ」として残っています。

どうやら現代の女性たちは、その「ログ」から様々なヒントを得て、彼の浮気を暴いているようです。

その容疑者特定とプロファイリングは、さながら映画で見るFBI捜査官のよう。

LINEのやりとり?彼の部屋に現れた女物のアイテム?急にオシャレに目覚める?いえいえ、そんな「いかにも」な証拠は優秀な犯人なら現場に残しません。

犯人すらも残したと気づかない証拠を、FBI女子はその高いITスキルを駆使して暴き出すのです。

■Instagram・Facebook・Twitterから人物特定

インスタでもフェイスブックでも彼の投稿は全てチェック。その中でいいね!やコメントの登場回数が多い女性をリストアップします。

その女性のインスタアカウントを、自分だとはわからないようなアカウントからフォロー。時にはコメントをしてコミュニケーションを図る事も。

そこで彼とその女性との投稿のタイミング、投稿内容、位置情報などに共通点がないかをチェックします。

人によっては、その浮気相手と思われる女性のアカウントIDが特徴的であれば、そのIDでTwitterで検索をかけ、該当するアカウントがあればそのフォロワーを確認。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.