恋愛情報『男の本音「確かにブサイクは嫌だけど、美女と付き合いたいかって言うとそうでもない」』

2018年8月13日 17:00

男の本音「確かにブサイクは嫌だけど、美女と付き合いたいかって言うとそうでもない」

女性の性格が、お世辞にもいいとは言えないことも知っています。

それでも「美女」に反応してしまうのは、一種の条件反射のようなものなのです。

決して恋心からきてるものではなく、美味しそうな飯テロ画像を見たときに「うまそうだな」と思ってしまうぐらいの感覚のものなんです。

■男性が「かわいい」と思うのは顔ではなく甘える仕草

実際に男性が交際している女性のことを「かわいい」と思うポイントは顔ではありません。

朝の寝ぼけた発言だったり、突然の甘えんぼうな態度だったり、「自分にしか見せないOFFの状態」にとてつもなく愛情を感じるものです。

それは「夜」の時も同じこと。普段から性にオープンな女性がいざという時に恥じらう時、逆に普段は控えめな女性がいざという時に積極的になる時、男性はこの「自分にしか見せてない一面」を「かわいい」と思うのです。

ちなみに服の袖を掴むとか、上目遣いをするとかは王道すぎるので狙ってる感じが出てしまい、引かれる可能性がありますので甘える時はご注意を。

■男性が「かわいくない」と思うのは卑屈な態度

逆に男性が「かわいくないなコイツ」と思うのは、そう言った男性の言葉を真に受けすぎて、「どうせ私はかわいくないですよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.