恋愛情報『「がっつり男メシ」がどうしても食べたい...!かわいい食べ方とは一体?』

2020年6月2日 00:00

「がっつり男メシ」がどうしても食べたい...!かわいい食べ方とは一体?

目次

・1.ひと口のサイズは小さめに
・2.ゆっくりペースで
・3.小皿を使う
・4.残さず食べる
・男メシもかわいく食べてよう
「がっつり男メシ」がどうしても食べたい...!かわいい食べ方とは一体?


ときにはガッツリとした「男メシ」を、食べたくなることがありますよね。もちろん、食べること自体は問題ではないのですが、「食べ方」によっては彼から悪い印象を持たれてしまうかもしれません。できればかわいいと思われる食べ方をしたいですよね?今回は、男メシをかわいいく食べる方法をご紹介します。

■1.ひと口のサイズは小さめに

ついつい口いっぱいに頬張りたくて、ひと口が大きくなっていませんか?ひと口の量を多くしてしまうことで、頬が膨れてしまい、女の子らしい印象に欠けてしまうことも。また、口の周りに食べ物がついてしまったら、清潔感も欠けてしまうでしょう。なるべく少なめの量にすることで、上品でかわいらしくなりますよ。がっついている印象になるのを避けることもできるでしょう。

■2.ゆっくりペースで

ラーメンなどは、ついつい早食いしてしまいがちですが、勢いよく食べるのは禁物です。大食いで雑な印象になってしまうかも。そのため、できればゆっくりとしたペースで食べましょう。ただし、あまりに遅すぎるのも違和感があるので、自然なペースを心がけるのがポイント。彼の食べるスピードを伺いながら合わせてるようにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.