恋愛情報『後々のために避けておこ!男性がいまだに許せない「元カノの所業」とは?』

2020年6月13日 16:00

後々のために避けておこ!男性がいまだに許せない「元カノの所業」とは?

目次

・1.束縛が強すぎて未来を壊された・・・
・2.浮気されていて女性不信に・・・
・3.ラブラブアピールがひどくて周囲の笑いものに・・・
・4.人格否定される日々がいまでもトラウマに・・・
・おわりに
後々のために避けておこ!男性がいまだに許せない「元カノの所業」とは?


別れたとはいえ、いまでも元カレを心の中で憎んでいる女性もいるでしょう。もちろんそれは男性にも当てはまること。いくら時間が経ったとはいえ、いまだに元カノが許せない・・・なんて男性もいるようです。自分の知らないところで恨まれているのもイヤですが、後々そのことを自分や周りの人に言われたりするのは絶対避けたいですよね。では一体どんなことをしてしまうと、元カレの恨みを買ってしまう恐れがあるのでしょうか。20代男性にリサーチしてみました。

■1.束縛が強すぎて未来を壊された・・・

「高校生の頃に付き合った彼女が、すごい束縛してくる子だった。連絡もすぐに返さないと次の日学校で激怒されるので、怯えながら返信していました。結果俺の成績はどんどん下がる一方で、第一志望の大学に合格できず・・・。いまでも『アイツ(元カノ)のせいで俺はこうなってしまったんだ・・・』と思ってしまいます。」(21歳/大学生)

普通に生活していても依存されるのって大変なのに、人生の分岐点で過度に束縛されると、精神的にも時間的にも負担も倍増。結果、試験や就活などで自分の力を発揮できず、元カノを恨む・・・ということになるよう。大好きだからこそそうやって縛り付けてしまうのかもしれませんが、人の気持ちはどうやったって思い通りにはならないもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.