恋愛情報『彼とずっと一緒はキケン⁉「ひとりの時間」をつくるべき理由』

2020年6月17日 08:40

彼とずっと一緒はキケン⁉「ひとりの時間」をつくるべき理由

目次

・「マンネリ防止」の効果がある
・「好きなこと」を再確認できる
・「知らない姿」もあった方がいい
・「ストレス」を溜めなくて済む
・おわりに
彼とずっと一緒はキケン⁉「ひとりの時間」をつくるべき理由


彼氏ができると、常にふたりでずっと一緒にいたいと思ったりもするものでしょう。

でも、お互いに自分の時間も大事にしないと、息苦しさを感じてしまうこともあります。

そこで今回は、彼氏ができても「ひとりの時間」が大切な理由を紹介します。

■「マンネリ防止」の効果がある

「同棲とかして本当にずっと一緒にいるようになると、どうしてもうっとうしさも感じちゃいますよね。マンネリにもなっちゃから、一緒にいない時間もあった方がいいですね」(31歳/女性/飲食)

いくら好きな相手でも、常にずっと一緒にいたら飽きやマンネリも訪れてしまいます。マンネリが続くと熱もどんどん冷めていってしまうので、別れにつながってしまう可能性だってあるかも。「ひとりの時間」も持つようにすれば、ふたりの関係性の息抜きにもなるので、気分をリフレッシュして彼氏とも向き合えるようになるでしょう。

■「好きなこと」を再確認できる

「会えない時間があると、逆に彼氏の大事さがすごくよくわかったりしますね。会いたいなって気持ちにもなったりするから、ラブラブ度が復活できる感じがする」(25歳/女性/アパレル)

お互いに「ひとりの時間」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.