恋愛情報『「断りたいけど断りづらい...」関係を壊さない脈ナシアピール方法』

2020年6月19日 11:00

「断りたいけど断りづらい...」関係を壊さない脈ナシアピール方法

目次

・1.自然に距離をおく
・2.カレシや好きな人がいることにしておく
・3.他の人を巻き込む
・4.こちらから連絡すると伝える
・おわりに
「断りたいけど断りづらい...」関係を壊さない脈ナシアピール方法


こんにちは、コラムニストの愛子です!

お世話になっている目上の方や、毎日顔を合わせる同僚や同級生から誘われたときって、断り方に迷いませんか? 失礼なことを言いたくないし、気まずくなるのもイヤだからと、悩んでいる女性が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、関係を壊さず脈ナシアピールする方法をご紹介します!

■1.自然に距離をおく

「日頃から距離をおいておくと、誘われにくいはず。男って、女性が自分をアリって思っているかどうかを、距離で測るんだ。近づいてみて、避けられなければちょっとボディタッチして、それでも嫌がられなかったらアリ! みたいな。だからなんか近いなと思ったら、自然な感じでそーっと距離をおいてあげて。いきなり嫌がられるとショックだから(笑)」(29歳/男性/不動産)

パーソナルスペースと言って、恋人や家族のような親しい人にしか入られたくない領域が誰にでもあります。特に女性は、親しくない男性との距離が近いと不快に感じることが多いのではないでしょうか。

自分がちょっとイヤだなと感じる男性とは距離をとって、事前に脈ナシアピールをしておきましょう。ただし、相手が無意識だった場合は失礼にならないよう自然な態度を心がけることが大切です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.