恋愛情報『前向きにまた恋に向き合うために。失恋の後に言ってはいけない言葉とは』

2020年6月21日 07:40

前向きにまた恋に向き合うために。失恋の後に言ってはいけない言葉とは

そのまま放っておくとストーカーにでなってしまわないか、心配されてしまいますよ。彼への未練は、胸の中にしまっておいて誰にも知られないようにすることが、うまく立ち直るポイントです。

■3.「どうすればいいかわからない」

これからのことを考えられないときに発される言葉ではありますが、「どうすればいいのかわからない」という言葉は、失恋後立ち直るためには言ってはいけません。なぜなら、自分で考えられなくなった人は、自ら立ち直ることが難しいからです。“失恋から立ち直りたい”という気持ちが少しでもあるのなら、「忘れたい」「前を向きたい」「進みたい」と自分が何をしたいかはっきりさせましょう。

■4.「彼なんて付き合う価値がなかった」

失恋が辛くて辛くて、苦し紛れに出た「彼なんて付き合う価値がなかった」という言葉。こういった、付き合っていた彼のことを悪く言う言葉は、言ってはいけません。なぜなら、彼の価値を下げるだけ、その彼と付き合っていた自分の価値までも下げているのと同じだからです。価値の低い男性と付き合っていた女性を、次の彼女にしたいと思う男性がいるでしょうか。うまく立ち直って、次に幸せな恋をしたいと願うのなら元カレを悪く言うのはやめましょう!

■幸せをつかむための試練

失恋は、本当の幸せをつかむための試練だと思ってみてはいかがしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.